2022.06.06【Heritage】防水性抜群! ウエットスーツ生地のバッグで梅雨対策も万全

6月に入り、いよいよ梅雨シーズンが到来。そこで今回は、雨の日のおでかけが楽しみになるグッズを紹介します。
種類豊富なバッグが揃うヘリテイジには、国産ウエットスーツ生地を使った防水性に優れた商品がずらり。どれも専門の職人によって、一つひとつ丁寧に作られています。

heritage_202206_01.jpg「ジンベイザメバッグ」18,260円。このタイプは、他に「シャチバッグ」19,580円も(すべて税込)

ヘリテイジが採用する国産ウエットスーツ生地は、ネオプレン(クロロプレン)という3mm厚の合成ゴムを、ナイロンやポリエステルで挟んで圧着した3層構造。防水性が高いのはもちろん、縫製の際に表面の生地をすくい縫いし、ゴムには針を通さないので、針穴から外部の水が浸入するということもありません。

防水加工された特殊なYKK止水ファスナーを使うことでさらに防水性をアップさせたのは、ワンショルダーのボディバッグ「ジンベイザメバッグ」。自転車に乗るなどして傘をさせない時にも、中身をしっかり守ってくれます。

heritage_202206_02.jpg「ジンベイザメバッグ」のYKK止水ファスナー。ファスナーを隠すウエットスーツ生地が雨除けにもなり、さらに安心

荷物が多くなりがちな人には、容量がたっぷりあるリュックがおすすめ。「リュックLL 幅広ベルト&シルキー」は防水ファスナーではないものの、上部をすっぽりと覆う蓋が雨水の侵入を防いでくれます。また、ウエットスーツ生地は軽量なので、バッグとしてもとても軽い。天気の悪い日に荷物が重いとより疲れが増しますが、これなら体への負担をやわらげてくれます。

heritage_202206_03.jpg「リュックLL 幅広ベルト&シルキー」38,170円(税込)。ベルトの長さは調整可能

このリュックの両サイドには、使い勝手のいい縦長のポケットも。十分な大きさがあり、3つ折りの折りたたみ傘や600mlのペットボトルが入ります。
ウエットスーツ生地は外部の水を通さないだけでなく、内部の水を外に漏らすこともありません。そのため、水滴がついた状態の傘をそのまましまうことができます。

heritage_202206_04.jpg「リュックLL 幅広ベルト&シルキー」は、ウエットスーツ生地の中でも最高級のシルキータイプを使用。オリーブとグレープの2色展開

一方、すでにお気に入りのバッグがあるという人には、コンパクトな「ボトル・傘ケース」がおすすめ。3つ折りの折りたたみ傘を入れても、まだ少し余裕があります。濡れた傘はこれに収納してからバッグの中へ。ストラップをショルダー紐やベルトに引っ掛けたり、これだけで持ち歩いたり、いろいろな使い方ができて便利です。

heritage_202206_05.jpg「ボトル・傘ケース」5,500円(税込)。ポーチとしても使え、「これに水着や水中メガネを入れてプールに行く」という人も

でかけるのが億劫になるこの季節。けれども、今回ご紹介した商品がそんなストレスを軽減してくれます。ちなみに、どれも丸洗いOKなので汚れても大丈夫。ヘリテイジのグッズと一緒に、雨の日も楽しくおでかけしませんか?

heritage_202206_06.jpgウエットスーツ生地には伸縮性もあり、傘のサイズが多少大きくても入れることができます

Heritage(ヘリテイジ)
住所 東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 地下1階(パルコヤ側)
TEL 03-3832-1111(代)
営業時間 10:00~20:00
定休日 元日(松坂屋上野店に準ずる)
http://www.heritage-jp.com(外部サイトへリンクします)
https://www.facebook.com/heritage.ippinkoubou/(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top