2022.04.15双子パンダ、公開中も元気いっぱい!

3月25日に双子パンダのシャオシャオとレイレイ、母親のシンシンの公開が再開されました。観覧者が通路を通っても気にする様子もなく、これまで通り落ち着いているそうです。
シャオシャオは以前と同様に、シラカシの上で長い時間を過ごし、レイレイは最近エノキに登って過ごすことが増えつつ、他の木や擬木で眠ることもあるのだとか。

panda_202204_1_01.jpgシンシンと双子 左 シャオシャオ、右 レイレイ ともに292日齢(撮影日:2022年4月11日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

2頭とも健康状態は良好で、体重に差が出ることもあるものの順調に増えています。
シャオシャオ
2022年4月11日(292日齢)体重21.25kg(20日前より+1.15kg)

レイレイ
2022年4月11日(292日齢)体重23.45kg(20日前より+2.1kg)

シンシンの健康状態は良好で、2022年4月5日測定の結果、体重は128.0kgでした。夜間は室内展示場と寝室を、日中は運動場と室内展示場の出入りを自由にし、シャオシャオ、レイレイとともに飼育。2頭への授乳は、夜間から早朝にかけて室内展示室と寝室で多く見られています。

panda_202204_1_02.jpgシンシンと双子 左 シャオシャオ、右 レイレイ ともに292日齢(撮影日:2022年4月11日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

最新の動画では木の上でシャオシャオ、レイレイがのんびり過ごす様子が収められ、愛らしく癒やされます。

シンシンと双子(撮影日:2022年04月11日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

シンシンと双子(撮影日:2022年3月14日、22日、25日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top