2022.02.24双子パンダ、初めて氷でお遊び!

母親のシンシンと双子パンダのシャオシャオ、レイレイは、日中は運動場と室内展示場の出入りを自由にし、母子で運動場が使用できるように飼育されています。双子が運動場に出ていても、シンシンは採食を優先することが多いとのことですが、子どもたちの様子もしっかり見守っているようです。
最近では、レイレイだけでなくシャオシャオも運動場によく出るようになり、木の上でじゃれあうなど活発です。

panda_202202-2_01.jpg左 レイレイ、右 シャオシャオ ともに236日齢(撮影日:2022年2月14日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

2月21日には毎日の生活に刺激と変化を与える試みとして、室内展示場のプールに氷を入れて母子に与えられました。シンシンは氷の上に座ってタケを食べたり、氷をかじったり、氷の上で授乳も。

panda_202202-2_02.jpgシンシンと双子 左 シャオシャオ、右 レイレイ、ともに243日齢(撮影日:2022年2月21日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

レイレイはプールに入れた氷にすぐに興味を示し、氷をさわったり体にこすりつけたりした一方、シャオシャオは木に登り様子見してそのまま寝た後、木から降りてきて、氷にさわったり上に乗ったりしました。

panda_202202-2_03.jpgレイレイ(撮影日:2022年2月21日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

panda_202202-2_04.jpgシャオシャオ(撮影日:2022年2月21日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

新たな環境に馴染んでいく双子パンダ。生育も順調です。

シャオシャオ
2022年2月21日(243日齢)体重18.60kg(14日前より+1.55kg)

panda_202202-2_05.jpgシンシンとシャオシャオ 236日齢(撮影日:2022年2月14日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

レイレイ
2022年2月21日(243日齢)体重17.75kg(14日前より+0.7kg)

panda_202202-2_06.jpgシンシンとレイレイ 236日齢(撮影日:2022年2月14日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

オスのリーリー、2017年生まれのシャンシャンともに健康状態は良好。2022年2月15日測定の結果、リーリーの体重は140.6kg、シャンシャンは95.8kgでした。

panda_202202-2_07.jpgリーリー(撮影日:2022年2月14日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

panda_202202-2_08.jpgシャンシャン(撮影日:2022年2月14日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

2月21日の動画ではプールに氷が入れられて、シンシンが授乳するシーンや双子がそれぞれ氷で遊ぶ様子が収められています。冬でも氷に親しむパンダは、やはり寒さに強い動物なんですね。

シンシンと双子(撮影日:2022年2月21日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

ジャイアントパンダの様子(撮影日:2022年2月14日)
公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top