2021.09.21【青山フラワーマーケット エキュート上野店】華やかなパンダブーケを上野みやげに!

「Living With Flowers Every Day」をコンセプトに、花や緑のある暮らしを提案する青山フラワーマーケット。少しの時間でも、花に囲まれるだけで季節を感じることができます。エキュート上野店の「パンダブーケ」は、上野を訪れた記念として、動物好きの方へのプレゼントとして、たくさんの人に喜ばれているそう。上野動物園のシンシンに双子が誕生したことを祝い、「パンダピック」(パンダのマスコット)を2本添えるのもおすすめです。

aoyamaflower_01.jpgポリエステルと綿でできたパンダのマスコットを竹製のスティックにつけた「パンダピック」1本297円(税込)。単品での購入も可能。写真は予算2,000円台で作ってもらったブーケ

パンダブーケは、お客様ごとにお好みの花で制作。予算や用途、好きな花、テーマカラーといった希望を伝えれば、あとはお任せしてOKです。例えば、贈り物ならその人に合った色、自宅用なら部屋の雰囲気を伝えるのもいいかもしれません。「明るい気分になる色」「秋らしく」とおおまかなイメージを伝えるだけでもいいです。

aoyamaflower_02.jpg今回は「秋を感じる」をテーマに、旬のダリアや秋に人気のワレモコウ(吾亦紅)を入れてもらいました

全国各地、さらに海外にも店舗を構える青山フラワーマーケット。実は、仕入れをそれぞれの店舗に任せているため、品揃えにも地域性など特徴があるといいます。エキュート上野店は、露地栽培された季節の草花に力を入れ、商品を充実させているそう。信頼できる農家や産地で育てられたという品質のいい草花が、いつも店内に溢れています。

aoyamaflower_03.jpg店内に並ぶ季節の花々はコーナーごとに色分けされています

一方、店内には花にまつわるグッズも用意。花瓶はブーケを入れられるサイズものから一輪挿しまで、大小さまざまなタイプが並んでいます。これから「花のある暮らし」を始めたいという人は、ここで一式揃えることも。花を長持ちさせるコツなど、スタッフに相談もできます。

aoyamaflower_04.jpg花瓶は、形や材質も豊富。部屋の様子を思い浮かべながら選ぶのが楽しい

JR上野駅入谷改札のすぐ隣りにあり、利便性抜群。駅構内にあるので、乗り換えついでに立ち寄ることも可能です。お世話になった方へのプレゼントに、あるいは自宅用に。「今日はいい日だったから、その記念のブーケを」「嫌なことがあったから、見ていて元気が出る花を」と、その日の気分に合わせて花を選んでみませんか?

aoyamaflower_05.jpg色とりどりの草花が、通りを行き交う人々に季節を教えてくれます。花は一本から購入可

青山フラワーマーケット エキュート上野店
住所 東京都台東区上野7-1-1 JR東日本上野駅構内3階  エキュート上野
TEL 03-5826-5612
営業時間 8:00~21:00、日・祝8:00~20:00
定休日 無休
https://www.ecute.jp/ueno/shop/530(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top