2021.09.02【シナボン 上野マルイ店】かわいくて香り高いシナモンロール「パンダボン」に一目惚れ!

アメリカ・シアトル生まれのシナモンロール専門店「シナボン」。一口食べれば、甘みとシナモンの香りがぱっと広がり、たちまち幸せな気持ちになります。2021年7月にオープンした上野マルイ店には、にっこり笑顔の限定商品「パンダボン」も! 定番の「シナボンクラシック」をはじめ、幅広いラインナップが並んだショーケースを前に、どれにしようか迷うひとときも楽しいです。

cinnabon_01.jpg「パンダボン」500円(税込)は上野マルイ店でのみ販売。目の周りと耳はチョコ、鼻はレーズン、目と口はチョコペンで描いています

おいしさの秘密は、スイートなアロマが特徴のマカラシナモン。なんと、シナボンのためだけに栽培・精製されたスペシャルなシナモンなのだそうです。砂糖は、マカラシナモンとの相性を考え、コクのあるブラウンシュガーを使用。仕上げにクリームチーズフロスティングを塗った「シナボンクラシック」は、1985年の創業当初から続く看板商品です。

上野マルイ店の一番人気は、やはり「パンダボン」! クリームチーズフロスティングを塗った白い「シナボンクラシック」をパンダの顔に見立て、チョコレートとレーズンで表情を作っています。目の周りと耳には、ビターチョコをチョイス。作る人によって口の形などに個性が出て、どの子も愛嬌たっぷりです。

cinnabon_02.jpgショーケースにはいろとりどりのシナモンロールがずらり。上野マルイ店では、1個から購入可能です。「シナボンクラシック」450円、「キャラメルピーカンボン」500円、「ミニボンクラシック」「ミニチョコボン」300円、「ミニピーカンボン」330円(いずれも税込)

定番は「シナボンクラシック」の他、「キャラメルピーカンボン」などなど。いろいろな味を試したいという人には、「ミニボンクラシック」や「ミニチョコボン」、「ミニピーカンボン」もおすすめです。期間限定商品もあり、8月現在は「ほうじ茶チョコボン」340円(税込)が登場(秋頃まで販売予定)。「ミニチョコボン」にほうじ茶ペーストをのせて焼き上げ、特製ほうじ茶フロスティングをトッピングした香ばしい味わいが魅力となっています。

cinnabon_03.jpgロゴがおしゃれで、ボックス入りはギフトにもぴったり!

自宅に持ち帰り冷めてしまった場合は、食べる直前にオーブンや電子レンジで温め直してみて。そうすることで、シナボンならではの香りと味わいが復活します。冷凍庫なら約1ヶ月保存可能。自由にトッピングを加えたり、お好みのアレンジでお楽しみください。

cinnabon_04.jpg上野マルイ店には、「シナボンクラシック」を一口サイズにカットしたカップ入りの「ロール・オン・ザ・ゴー」400円や、シナモンで覆われた「レーズンブレッド」950円も(いずれも税込)

シナボン 上野マルイ店
住所 東京都台東区上野6-15-1 上野マルイ 1階
TEL 03-6240-1353
営業時間 11:00~20:00
定休日 下記公式サイトをご確認いただくか、店舗までお問合せ下さい。
WEB https://www.0101.co.jp/058/shop-guide/shop-detail.html?shop_id=9079(外部サイトにリンクします)
Instagram https://www.instagram.com/cinnabon_japan/(外部サイトにリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top