2021.08.05【Heritage】保温・保冷性抜群! ランチボックスを持ち運ぶのにぴったりなバッグ&ポーチ

ウエットスーツ生地で作られた色とりどりのグッズが揃うヘリテイジ。主力商品のバッグは、デザインや用途がバラエティに富んでいます。保温・保冷性、クッション性など、生地の特長を生かした実用性の高さも評判。今回は、職場やピクニックなどでランチボックスを持ち運ぶのにちょうどいいバッグやポーチを紹介します。

heritage_202108_01.jpg「手持ちバッグ」各10,560円(税込)。ショルダー紐をはずしてバッグインバッグとして使うことも

まずは、ヘリテイジで最もスタンダードなデザイン「ヘリテイジバッグ」シリーズから、「手持ちバッグ」。付属品のショルダー紐を装着すれば、肩からさげて使うこともできます。幅約29cm☓高さ約17cm☓マチ約12cmと底面が広く、ランチボックスが入るサイズ。ウエットスーツ生地は防水性もあり、保冷剤を一緒に入れておけば、冷たいものも安心して持ち歩けます。

heritage_202108_02.jpg見た目は小ぶりだが、意外と収納力がある「アポロボストン」14,300円(税込)

「アポロンバッグ」は、ファスナーをしめることで保温・保冷効果がさらにアップ。入れ口を大きく開くことができるので、中身を出し入れしやすいのも魅力です。幅約25cm☓高さ約21cm☓マチ約15cmと容量がたっぷりあり、ランチボックスの上に350mlのペットボトルを重ねてしまうことも。また、外ポケットだけでなく、内側には大きめな内ポケットも2つ隠され、カトラリーやウエットティッシュなど、小物をしまっておくのに便利です。

heritage_202108_03.jpg左から「クマポーチ(親)」5,390円、「パンダポーチ」5,280円、「カバポーチ」5,390円(いずれも税込)

おにぎりやサンドイッチを入れるなら、かわいい動物ポーチもおすすめ。別売りのベルト(550円/税込)を付けるとショルダーバッグになり、ちょっとした散歩にもぴったりです。動物ポーチはしっかり自立するので、何気なく置いておけば、ランチタイムを彩ってくれます。職人が手作りし、一つひとつ表情が異なるため、ぜひ手に取ってお気に入りを見つけてください。

気分転換したくなったら、ヘリテイジのバッグやポーチにランチを入れて近くの公園へ。仕事の休憩時間はもちろん、おうち時間でも楽しい時間を演出してくれるはずです。

heritage_202108_04.jpg「上野が、すき。ステーション」にあるヘリテイジの店内

Heritage(ヘリテイジ)
住所 東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 地下1階(パルコヤ側)
TEL 03-3832-1111(代)
営業時間 10:00~20:00
定休日 元日(松坂屋上野店に準ずる)
http://www.heritage-jp.com(外部サイトへリンクします)
https://www.facebook.com/heritage.ippinkoubou/(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top