2021.07.26【二天一流総本舗】足にフィットして劇的に歩きやすくなる「オーダー中敷き」

「歩くと靴の中で足が動いて疲れやすい」「足裏のタコや魚の目が痛い」などなど。そんな足の悩みを抱える方々にご紹介したいのが、二天一流総本舗の「オーダー中敷き」です。最初の採寸の段階から、知識が豊富な職人自ら対応してくれるのもオーダーシューズ専門店ならでは。一つひとつ親身になり、マンツーマンで相談にのってくれます。

niten_202107_01.jpg二天一流総本舗の上野店は「上野が、すき。ステーション」の一角にあります

例えば、靴の中にゆとりがありすぎると足が安定せず、痛みや疲れの原因に。その場合、しっかりフィットする中敷きを使えば、ダメージをやわらげてくれることがあります。二天一流総本舗の中敷きは、低反発のウレタンスポンジにカバー(スエード風の生地)を貼り付けた2層構造。なかでも「オーダー中敷き」は、履く人の足に合わせて厚みを出したり、削ったり、微調整をくり返しながら作られています。

niten_202107_02.jpg右が、ウレタンスポンジとカバーの間にクッションとアーチサポートを挟んだもの。左が挟んでいないもの

上の写真では、ウレタンスポンジとカバーの間に、アーチサポート(土踏まずのあたり)とクッション(指の付け根のあたり)を挟んでいます。こうすることで足の形を正しくキープしてくれるそうです。また、クッション性も上がるので、地面に足をつく時の衝撃もより軽減するとか。外回りの仕事など、日常的にたくさん歩く人にもぴったりです。

niten_202107_03.jpgアーチサポートやクッションを挟んでいないデフォルトの中敷きも、二天一流総本舗のものならサポートあり。しかし、「オーダー中敷き」はさらにグレードアップします

一方、すり減った中敷きを「オーダー中敷き」に買い換えるのもおすすめ。本革のオーダーシューズのような長年使う愛用品こそ、中敷きにもこだわりがいがあります。完成までにかかる日数は、最低2週間~。価格は、婦人仕事靴用は8,800円~、紳士仕事靴用は5,500円~が目安です(いずれも税込)。

niten_202107_04.jpgアーチサポートを挟んで土踏まずのアーチを支えることで、バランスがよくなり、フィット感も向上。疲れにくくなります

注文の手順は次の通り。
①採寸し、足の型を取ります
②持参した靴を履き、内側にどれくらいゆとりがあるかを確認します
③サンプルの中敷きを入れ、履き心地をチェック
④革のカバーの色を選びます

足の型は一人ひとり異なります。型を見ると輪郭はもちろん、足裏の凹凸、立ち上がった時の体重のかけ方、歩き方の癖など、さまざまなことが読み取れるそうです。小さなことでも、悩みがあれば遠慮なく相談しましょう。
なお、来店する際には、実際に「オーダー中敷き」を入れて使用する靴を持参してください。

niten_202107_05.jpg「オーダー中敷き」は他社の靴製品でも対応可能。まずは気軽に相談を(中敷きが入る隙間がないほどジャストサイズのもの、中敷きと靴が一体化しているものなど、製法によっては対応できない場合もあります)

二天一流総本舗 松坂屋上野店
住所 東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 地下1階(パルコヤ側)
TEL 03-3832-1111(代)
営業時間 10:00~20:00(職人滞在時間11:00~19:00)
定休日 元日(松坂屋上野店に準ずる) ※火曜日は職人不在の場合あり
http://2ten1ryu.com(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top