2021.05.21【表現食堂カケルシー】至るところにアートを取り入れたカフェダイニング

上野駅浅草口から徒歩1分の飲食ビルFUNDES上野内に 、アートをテーマにしたカフェダイニング「表現食堂カケルシー」が3月にオープンしました。店内はもちろん、料理にもアートが取り入れられています。

kakeruc_01.jpg 人の顔にも見える!「季節のフルーツゼリー」 500円(税込)

表現食堂カケルシーは、現在まで続くコロナ禍によって、作品を発表する場、鑑賞する場が減少してしまった状況のなか、さまざまなジャンルのクリエイターを応援したいという願いが核となって生まれたお店。ゆったりとした店内にはクリエイターたちのイラストや写真が展示されています。

kakeruc_02.jpg白を基調としたスタイリッシュな雰囲気の店内

kakeruc_03.jpgステージも用意されており、イベントやパーティも行われているそう

店名のカケルシーとは「×C」のこと。CreaterやCusine、Communityなどあらゆる「C」をかけ合わせ、広がっていく場としたいという願いが込められています。オープンして間もないものの、すでにライブペインティングや似顔絵イベントなども開催されていて大盛況だったそうです。

kakeruc_04.jpg店内にはクリエイターのイラストが各所に飾られている

kakeruc_05.jpgソファ席の横には写真作品も並ぶ。気に入った作品は購入できることも

そんなカケルシーは、料理もまたアート。ビビッドな色彩の料理は早くもInstagramで話題になっています。現在の人気ナンバーワンは、「白い卵のオムライス」。

kakeruc_06.jpg「白い卵のオムライス」1,200円(税込)

黄身まで白い特別な卵を使用しているため、吸い込まれるような真っ白なオムレツになるそう。そしてオムレツを割ってみると、とろ?りと流れるようにライスを包んでくれます。

kakeruc_07.jpg白い卵のオムライスを割ってみるとライスのなかから黄身のソースが。一つの料理で何回も驚かされました。そのほかにも、すべての料理が美しい色合い。

kakeruc_08.jpg色鮮やかなサーモンとソースのコントラストが美しい気まぐれカルパッチョ850円(税込)

kakeruc_09.jpg色味の異なるミニトマトがかわいらしいい、パレットカプレーゼ750円(税込)

ちなみに、カケルシーのメニューには、料理写真がなくカラーチャート表のようなデザイン。料理に使用されている食材と食材の色が掲載されています。
「今日の気分はオレンジ色だから、オレンジ色が使われている料理にしてみる」といった新しい料理の選び方ができそうです。

kakeruc_10.jpgちなみに、カケルシーのメニューには、料理写真がなくカラーチャート表のようなデザイン。料理に使用されている食材と食材の色が掲載されています。
「今日の気分はオレンジ色だから、オレンジ色が使われている料理にしてみる」といった新しい料理の選び方ができそうです。

kakeruc_11.pngブルーキュラソーとレモンでさわやかな風味 ゴッホの星月夜700円(税込)

kakeruc_12.jpgキウイとミントをたっぷり使った、夏にぴったりのモネの「睡蓮の池」750円(税込)

アートの街として知られる上野にぴったりの新しいお店。美術館の帰りなどに立ち寄ってみませんか。

表現食堂カケルシー
住所 東京都台東区上野7-2-4 FUNDES上野6階
TEL 03-5830-3292
営業時間 ランチ12:00~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~22:00
※緊急事態宣言中は以下のランチ営業のみ
月~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30、ドリンクL.O. 14:30)
Instagram https://www.instagram.com/kakeruc/(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top