2021.04.12【Heritage】保冷バッグにもなる! ウエットスーツ生地でできた大容量バッグ

スーパーなどで購入した冷凍品を冷蔵庫にしまうためエコバッグから取り出すと、少し溶けかけていた......。そんな経験はありませんか? 春らしさが増し、日を追うごとに気温が上昇し始める季節、保冷バッグが欲しくなります。いっそ普段使いできるバッグが、保冷バッグを兼ねてくれるとうれしい。そんな一石二鳥のバッグをご紹介します。

heritage_202104_01.jpg「シリアルトートLL ファスナー」23,760円。取っ手に下げた「カメポーチ」3,080円は、財布やキーケースとして(いずれも税込)

専門の職人が一つひとつ作るヘリテイジのバッグ。保温・保冷効果が高い国産のウエットスーツ生地が使われ、伸縮性もあり丈夫です。デザインはバリエーション豊富で、大容量タイプは保存食など多めに買い出しする際にも活躍。「シリアルトートLL ファスナー」(約38cm ×約40cm×マチ約16cm)は、2リットルのペットボトルを2本入れてもまだ余裕があります。

heritage_202104_02.jpg約40cm×約35cm×マチ約10cmの「ツーライントート L ファスナー」24,200円(左)と「4ポケットトート L」24,200円(いずれも税込)

ファスナー付きなら保冷効果が高まり、なお安心。傷みやすい生ものをまとめ買いする時にも使えます。「ツーライントート」や「4ポケットトート」は取っ手の部分にもウエットスーツ生地が使われ、荷物が増えてもそのクッション性が衝撃を抑えてくれます。万が一汚れてしまっても丸洗い可能。速乾性があり、次の日に使う予定があっても心配ありません。

heritage_202104_03.jpg「リュックLL(幅広ベルトタイプ)」37,180円(税込)も開閉部分はファスナー式。約44cm×約39cm×マチ14cm

両手を空けておきたいという人にはリュックタイプがおすすめ。「リュックLL(幅広ベルトタイプ)」はベルトの長さを調整でき、家族みんなで使うことができます。開閉部分が大きく開くので、荷物を出し入れしやすく便利。ベルトには、肩への負担を和らげるクッションが付いています。

heritage_202104_04.jpg「リュックLL(幅広ベルトタイプ)」のベルトに取り付けたクッションもウエットスーツ生地

ヘリテイジのバッグは、それ自体が超軽量。気兼ねなくたくさんの荷物を入れることができます。「上野が、すき。ステーション」にある店舗には、さまざまなカラーバリエーションが揃っています。ぜひ手に取ってみてください。

heritage_202104_05.jpg「上野が、すき。ステーション」にあるヘリテイジの店舗

Heritage(ヘリテイジ)
住所 東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 地下1階(パルコヤ側)
TEL 03-3832-1111(代)
営業時間 10:00~20:00
定休日 元日(松坂屋上野店に準ずる)
http://www.heritage-jp.com(外部サイトへリンクします)
https://www.facebook.com/heritage.ippinkoubou/(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top