2021.04.01シャンシャンの返還期限が2021年12月31日に再延期決定!

東京都と中国野生動物保護協会との協定において、2021年5月31日に返還予定だったシャンシャン。新型コロナウイルス感染症状況等を踏まえ、返還期限が2021年12月31日(金)に延期となりました。

panda_202103_01.jpg桜とシャンシャン(2021月3月22日撮影)
公益財団法人 東京動物園協会提供

現在、上野動物園は臨時休園中ですが、リーリー、シンシン、シャンシャンはともに健康状態は良好。タケやササ類を中心に、パンダ団子やペレット、ニンジン、リンゴなどのえさを必要に応じてそれぞれ与えられているそうです。

panda_202103_02.jpgタケを食べるリーリー(2021月3月22日撮影)
公益財団法人 東京動物園協会提供

シャンシャンは引き続き東園のジャイアントパンダ舎で元気な様子。菜食や休息といった成獣同様に行動しつつ、活発に動く様子も時折見られるそうです。3月15日現在(1,372日齢)の生育測定結果は、体重87.2kg。前回(1月25日)の測定より8kg増えました。

panda_202103_03.jpgタケを食べるシンシン(2021月3月22日撮影)
公益財団法人 東京動物園協会提供

リーリーとシンシンは西園のパンダのもりで過ごし、3月6日には2回の交尾が確認されました。その後の観察の結果、シンシンの発情は収束に向かっていると判断され、現在は通常の飼育管理体制に戻っているそうです。
シンシンに妊娠の徴候が表れた際は動物園より告知があるそうなので、続報があり次第お知らせします!

ジャイアントパンダ3頭の様子(2021年3月22日撮影)
公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top