2021.03.30【Circle】美しさと使い勝手の良さを兼ね備えた上品な帽子

新生活がスタートする春先は、小物を新調したくなりますよね。見た目の印象を自由に変えることができ、一気にこなれた感じを出せるファッションアイテムとして一押しなのが帽子です。
代表の吉田一茂さんは帽子業界で25年間活躍した後、2016年にモノ作りの街、蔵前で帽子専門店「Circle」をオープンさせたといいます。今回は「Circle」オリジナルのこだわりがたっぷり詰まった帽子を紹介します。

circle_01.jpgオリジナルハットは種類も豊富

circle_02.jpg

ツイード生地は前列左から右へ「CAP」13,200円(税込)、「Beret」13,200円(税込)、「Bucket hat」14,300円(税込)

circle_03.jpg

後列左から右へ「Casquette(デニム)」9,900円(税込)、「Casquette(ツイード)」14,300円(税込)

Circleのオリジナルハットは、「被っただけで、格好いい」がコンセプト。ジャケットなどに使われる高級ツイード素材を使用したユニセックスラインのオリジナルの帽子は、ホワイトとブラックの2色で展開しています。

circle_04.jpg生地に織り込まれたゴールドの糸が、太陽の下で上品に輝きます

ツイード生地の帽子は一見シンプルな見た目ですが、手に取るとディテールの美しさに驚きます。ボーイッシュになりがちな形の帽子でも、生地にこだわっている分、上品にかぶることができるのも魅力。

circle_05.jpg後ろ姿までこだわり抜いた帽子はなかなかありません

例えば、ゴールドの糸が織り交ぜられたツイード素材の「CAP」は、バックにある調整ベルトがレザー素材。ゴールドの金具を持ち上げて調整するような仕組みで、穴開き式のベルトに比べてサイズ調整が簡単です。デザインばかりでなく、使い手に寄り添った作りとなっているので使い込むほど、その良さを実感することができます。

circle_06.jpg「カンカン帽」7,700円(税込)

こちらはオリジナル商品ではないのですが、ここ最近のトレンドアイテムとなっている「カンカン帽」。顔の横にリボンを垂らしてかぶるのですが、通常の麦わら帽子に比べて、ファミニンな印象になります。

circle_07.jpg折りたたみ式の帽子 「ネコのポケッタブルハット」各6,600円(税込)

持ち運びにも便利な折りたたみ式の帽子などもあります。可愛らしいネコ型のポータブルタイプの帽子は、プレゼントとしても喜ばれそう。

circle_08.jpg棚にずらりと並ぶ帽子

circle_09.jpg蔵前駅から徒歩約2分の白いビルです

工房などが多い蔵前を散策がてら、今の気分にぴったりの帽子を探してみませんか? お気に入りの帽子があると、出かけるのがより楽しくなりますよ。

Circle(サークル)
住所 東京都台東区蔵前3-10-5 蔵前ESビル1F
TEL 03-5809-2501
営業時間 12:00~18:00(不定休)
定休日 日曜
https://circlehat.Tokyo(外部サイトへ移動します)
Instagram https://instagram.com/circle_hat

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top