2021.01.26【Ms. YAKIIMO】高品質なさつまいもを使ったここだけの極上スイーツ

2020年12月18日に開店したさつまいもスイーツの専門店『Ms.YAKIIMO(ミズ ヤキイモ)』。上野公園に建つ上野の森さくらテラスにあり、店頭に並んだほっかほかの焼きいもやこだわりスイーツが、行き交う人の目を引きます。特筆すべきは、農林水産祭天皇杯受賞のさつまいもが使われていること。日本有数のさつまいもの産地・茨城県行方市(なめがたし)が全面協力し、「ここでしか食べられない味がある」と話題を呼んでいます。

yakiimo_01.jpg焼きいも1本432円(税込)。食べごたえのある大きさで、1本でお腹が満たされます

茨城県の南東部に位置し、比較的温暖な気候に恵まれた行方市。2005年頃から、さつまいもの栽培技術を向上させ、デンプン含有量に応じて出荷時期を調整するなど、さまざまな試みを行い、2017年、ついに農林水産祭天皇杯を受賞しました。一方で、より甘くしっとりとした焼きいもに焼き上げる研究も重ね、設定温度、提供時期、焼き方など、品種ごとに最適な提供方法を考案。店では、1年間を通じてその時期に最もおいしい、糖度の高い上質なさつまいもが使われます。

yakiimo_02.jpg1月限定の販売「極上焼きいも 紅優甘」。ねっとりした舌触りと、蜜の甘みが特長

なかでもトップクラスの品質なのが「紅優甘(べにゆうか)」。2本に折ると、つやっと輝く蜜が食欲をそそり、水飴のような天然の甘みを楽しめます。「紅優甘」の焼きいもは、残念ながら1月にシーズンオフとなりますが、その味は引き続きソフトクリームで体験可能。なめがたブランド戦略会議でこの店のためだけに開発したプレミアムな「さつまいもソフトクリーム」です。

焼きいもは、2月以降「紅優甘」に代わって「紅まさり」が登場(春頃まで。終売日は未定)。こちらもねっとりとした滑らかな食感が特長で、冷めてもほくほくとして、優しい甘さが魅力なんだそうです。

yakiimo_03.jpg「さつまいもソフトクリーム」499円(税込)。「紅優甘」と紫サツマイモ「ふくむらさき」のミックスが人気です。さつまいもチップスをトッピング

パッケージされたさつまいもスイーツの数々は、おみやげにもぴったり。一押しは、何と言っても自家製の「焼きいもフィナンシェ」です。ダイス状にカットした焼きいもが生地に潜んでいて、こちらもその時期に最もおいしいさつまいもを使用。季節ごとに少しずつ違う味を楽しめるのも、この店を訪れる醍醐味です。

yakiimo_04.jpg「焼きいもフィナンシェ」5個入り540円(税込)。側面から中の焼きいもが見えます

yakiimo_05.jpg糖度60度の「紅はるか」を丸ごと干した「干しいも(丸干し)」200g1,080円(税込)

上野の森さくらテラスのエスカレーターを上がれば、すぐ上野公園。暖かくなってきたら、休憩がてらベンチで焼きいもを食べるのもいいですね。

yakiimo_06.jpg気軽に立ち寄れるテイクアウト専門店。大きく「極上 焼きいも」と書かれた暖簾が目印

Ms. YAKIIMO
住所 台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス 1階
TEL 03-3834-9221
営業時間 11:00~21:00
定休日 施設に準ずる 年末年始通常営業
Instagram:https://www.instagram.com/ms.yakiimo/(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
※ご自身の体調が優れない場合は、来店を遠慮するなどの配慮をお願いいたします。また、それぞれの感染防止対策等にもご協力ください。

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top