2020.10.07【のもの上野店】東日本の美味が揃うセレクトショップ(おつまみ編)

前回に引き続き、「のもの上野店」のおすすめ商品を紹介していきます。今回は家飲みに最適な「おつまみ編」。

nomono2_01.jpg

上野店は、のもののなかで一番広い店舗。駅舎内ということで、通勤・通学の方から、近所にお住まいの方まで幅広い方に利用されているそう。アルコール類も充実しており、おつまみと共に購入される方も多いそうです。
それでは、のもののおつまみを紹介します。

nomono2_02.jpg①おくや「健太豆 わさびそら豆」 ②株式会社しんや「ほっけジャーキー」 ③アラコウ水産「カリポリ貝ひも ガーリック袋」 ④伊東漬物「いぶりがっキー」 ⑤石原水産「まぐろチーズ」 ⑥岩手県株式会社「国産サバのアクアパッツァ風」 ⑦岩井の胡麻油株式会社「岩井のごま辣油」

豆専門店のおくやが作る、味付きの豆菓子シリーズのなかでも、わさびそら豆はダントツ人気。わさびのツンとくる辛さと、そら豆の甘みはビールや焼酎にぴったり。

nomono2_03.jpg①おくや「 健太豆 わさびそら豆」270円(福島県、税込)

北海道稚内産の「ほっけ」をやわらかく加工し、食べやすいジャーキーに。ワインに日本酒など、どんなお酒にも合う万能おつまみです。

nomono2_04.jpg②株式会社しんや「ほっけジャーキー」540円(北海道、税込)

青森県産のホタテの貝ひもを、カリッと揚げて味付けをした人気のおつまみ。青森県田子産のガーリックパウダーを使用した、ガツンとくる香りがホタテの甘みとちょうどよい塩梅です。

nomono2_05.jpg③アラコウ水産「カリポリ貝ひも ガーリック袋」 350円(青森県、税込)

秋田県産米と、いぶりがっこを使ったスティック状のスナック菓子。食べ始めはカリカリなものの、食べていくうちに少しずつ「いぶりがっこ」に戻っていくの不思議な食感も魅力。

nomono2_06.jpg④伊東漬物「いぶりがっキー」486円(秋田県、税込)

石原水産は焼津の水産加工品メーカー。甘めに煮込まれたまぐろの角煮とチーズの組み合わせが抜群です。無添加・無着色なのもうれしい! ちなみに、JR東日本の事業範囲は伊東や熱海、つまり静岡県もカバーしています。

nomono2_07.jpg⑤石原水産「まぐろチーズ」540円(静岡県、税込)

岩手県発のオリジナル国産サバ缶として人気の「サヴァ缶」シリーズの新作。魚介のスープにワインやトマト、ハーブを効かせ、洋風な味付けに仕上げたサバは、そのままでもおいしいし、オムレツやパエリアなどに最適。

nomono2_08.jpg⑥岩手県株式会社「国産サバのアクアパッツァ風」454円(岩手県、税込)

神奈川県の知る人ぞ知る人気おみやげ、「岩井のごま油」のラー油バージョンです。ごまの香りが高く、冷奴やきゅうりなどにかけるだけで、あっという間に豪華なおつまみに。

nomono2_09.jpg⑦岩井の胡麻油株式会社「岩井のごま辣油」378円(神奈川県、税込)

のもの店内には、各地の地酒、地ビールも取り揃え、見ているだけでワクワクする品揃え。
おやつも、おつまみも充実したのもの。10月以降は店頭でフェアなども行っていくそうなので、訪れる度に新しい発見ができそうです。

のもの 上野店
住所 東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅中央改札外グランドコンコース横
TEL 03-5806-0680
営業時間 平日11:00~22:00 土日祝日10:00~21:00
休み なし
https://www.jreast.co.jp/nomono/(外部サイトへリンクします)

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top