2020.09.18【APPLE POCKETS】やさしい甘さの焼き立てアップルパイ

applepockets_01.jpg大人から子どもまで誰もが大好きなアップルパイの専門店「APPLE POCKETS」が、2020年7月に千駄木にオープンしました。いつでも温かい焼きたてが食べられるよう、少量ずつ焼き上げる細やかな気配りが、早くも近隣の人びとに好評です。
「APPLE POCKETS」は千駄木駅から徒歩3分、不忍通り沿いにある、2人も入ると満員になってしまうコンパクトなお店です。しかし、オープンしてまだ2ヶ月あまりにもかかわらず、早くも常連さんが列をつくる人気店となりました。

ここで取り扱っているのは、アップルパイ(370円)一種類のみ。オーナーの遠藤良子さんは、アメリカでアップルパイの美味しさにめざめ、作り方をマスターしました。

applepockets_02.jpgAPPLE POCKETSはかわいらしいイラストの看板とのぼりが目印

applepockets_03.jpg開店のご挨拶ポスターに惹かれて入店するお客様もちらほら

遠藤さんは帰国後、そのアップルパイをお母さまに振る舞ったところ、お母さまも感動。遠藤さんから作り方を教わって地元産のりんごを使って商品化したところ大ヒットしたそうです。アップルパイが販売されている観光地、袋田の滝周辺では知らない人がいないくらいの有名なお土産品となりました。
この実績をもって、遠藤さんはお店を出すことを決意。APPLE POCKETSが開店したのです。

applepockets_04.jpg

オーブンから出されたアップルパイ。粗熱を取ってから店頭へ

アップルパイは、一日売れる分をまとめて焼いたほうが効率もよいのですが、焼きたてを食べてもらいたいという願いから、店内のオーブンで毎日少しずつ焼き上げられています。そのため、お店の周りは常にいい匂いに包まれています。

applepockets_05.jpg

焼き立てのアップルパイ。あらかじめカットした状態で販売されています

applepockets_06.jpgアップルパイは、食べ歩きも可能なように袋に入った状態で販売

アップルパイの材料と作り方は極力シンプルがモットー。「ふじ」を中心に、その時期においしいりんごを厳選したフィリングはほんのりシナモンが香り、りんご本来の甘さと酸味がバランス良く引き出された味。そのフィリングを包み込むパイ生地はバターたっぷりでとても心地よい味と食感です。

applepockets_07.jpg4個以上の購入すると、紙袋と箱で梱包してもらえます

今後も、日本全国のさまざまなりんごを使って、よりいっそうおいしいアップルパイを作っていくそう。これからのりんごシーズンが楽しみです!

APPLE POCKETS
住所 東京都文京区千駄木3-42-5 セントラルヴィラ千駄木1階
TEL  050-3590-7517
営業時間 11:00~18:00 ※売り切れ次第閉店
休み 木曜
https://www.applepockets.com/(外部サイトへリンクします)

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top