2020.07.29【珈琲処ボナール】70年続く、季節の花にも癒やされるコーヒー専門店

上野界隈にある、豆からこだわる珈琲店やカフェを特集!
自家焙煎の豆を購入して自宅で淹れるのもよし、テイクアウトしていただくのもよし。イートイン情報も交えながら、美味しい一杯を提供するお店をご紹介します。
今回ご紹介するのは今年で創業70年になる老舗の喫茶店、 珈琲処ボナール。上野広小路を歩いてすぐの黒門交番付近にあり、いつも美しい花々が店頭に咲いています。

bonnard_01.jpg人気メニューのレアチーズケーキと珈琲のセット1,300円(税)。コーヒーのほか紅茶やジュースなども用意されている

珈琲処ボナールの創業は1950年。もともとは日本橋で営業していたものの、再開発のため2014年に現在の場所に移転。上野の場所を選んだのは「常連さんもスタッフも通いやすい土地であったから」と語るのは若井侑さん。重厚な店内を印象づける太い梁は、日本橋のお店で使っていたものを組み込んだものだそう。移転しても雰囲気が変わらなくて嬉しいと、昔からのお客様に好評だといいます。

bonnard_02.jpg

「ブレンド珈琲」800円(税込)。注文を受けてから豆を粗く挽き、直後に抽出するため香り高くまろやかな味

コーヒーはブレンドやアメリカンの他、産地別も常時用意されています。人気はスマトラのマンデリン。
「好みはあるかと思いますが、まずはブレンドもストレートも何も入れずにお召し上がりください。コーヒーの特徴をしっかりと感じられると思います」と、若井さん。
コーヒーの味わいをいっそう引き立てるレアチーズケーキは、数十年愛され続けている人気メニューの一つです。

bonnard_03.jpg店内の2階は喫煙席。席の間には適度な間隔を取られており、安心して一時を過ごせます

また、以前から人気なのがテイクアウトメニュー。専用の点滴式水出し器で8時間かけてゆっくりと抽出された水出しコーヒーや、お店の味をそのまま楽しめるブレンド豆が用意されています。

bonnard_04.jpg

水出しコーヒー抽出機。じっくりと時間をかけて抽出されます

bonnard_05.jpg

「テイクアウト用 水出しコーヒー」1.8リットル 1,800円(税込)

bonnard_06.jpg

「テイクアウト用ブレンド豆」200g 1,400円(税込)

そして、常連さんや近所の方々が心待ちにしているのが、不定期で行われているお花のプレゼント。店頭の花壇の入れ替えのタイミングで鉢植をいただけるというもの。香り高い珈琲だけでなく、美しい花までいただけてしまうなんて、幸せなひとときですね。

bonnard_07.jpg

定期的に入れ替わる入り口の花壇は、街を歩く人々の心も癒やしている

「松坂屋さんで理想の粗挽きソーセージを見つけられたので、先日24年ぶりにホットドックを復活させました」と若井さん。コーヒーだけでなく、デザートや軽い食事も楽しめる、心が穏やかになる空間です。ぜひ、一度味わってみてください。

珈琲処ボナール
住所 東京都台東区上野1-18-11 山光堂ビル1F
TEL  03-6895-0056
営業時間 平日・土曜 11:00~22:00/日曜・祝日11:00~20:00
定休日 1月1日
http://bonnard.ikidane.com/(外部サイトへリンクします)

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top