2020.02.07シャンシャンが日齢957日を迎えました

上野動物園のジャイアントパンダのシャンシャンが、2020年1月25日(土)に957日齢を迎え、体重測定が行われました。体重は69.0Kgで、前回1月5日(日)実施から0.8Kg増加しました。

0420_2020_02_04_GP_photo1_XiangXiang.JPGシャンシャン 令和2年2月3日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャンは、健康状態にも大きな変化なく成長しているそうです。一日のうち11~14時間ほど休息をとり、残りの時間を採食や活動に費やすなど、成獣と同様の行動をとるようになっているんだとか。

また、昨年の2月から始めたシャンシャンのハズバンダリートレーニング(動物の健康な飼育と人間の安全な作業を目的として、動物に自発的な行動をとらせるための訓練)も引き続き行っているそうです。シャンシャンの動画の様子を見ていると、体も随分大きくなって、すっかり一人(?)前のパンダの貫禄!成長を感じますね♪

シャンシャンのえさはタケやササが中心になっており、それに加えてリーリーやシンシンと同様にリンゴやニンジン、パンダ団子、ペレットを与えているそうですよ。

0420_2020_02_04_GP_photo2_LiLi.JPGリーリー 令和2年2月3日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

0420_2020_02_04_GP_photo3_XinXin.JPGシンシン 令和2年2月3日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

リーリー、シンシンも健康状態に大きな変化なく過ごしていて、これまでと同様に中国の専門家と逐次連絡をとりながら、引き続き注意深く観察を続けてゆくそうです。

ジャイアントパンダ3頭の様子 令和2年2月3日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top