2019.11.27オリジナリティ溢れるアートが魅力!「山野将志展」を初開催!

松坂屋上野店の「上野が、すき。ギャラリー」では、12月4日(水)~10日(火)、知的障害のあるアーティスト・山野将志氏の展覧会を開催いたします。障害を持つゆえに生まれたオリジナリティ溢れるアート作品からは、誰の真似でもない伸び伸びとした独自の個性が感じられます。

会場には約20点の作品が展示される予定となっています。
【展示作品の一例】

滋賀の伊吹山
アクリル画 727mm×727mm

ぞう、石にのって水にうかんでる絵
アクリル画727mm×606mm

線ときれいな花
アクリル画 728mm×728mm

【山野将志プロフィール】
1977年生まれ 奈良県在住。
1995年より奈良市の福祉施設・たんぽぽの家で活動を始める。
個展「ヨリコレミドリ 山野将志展」(2011年、高島屋大阪店・ギャラリーNEXT/大阪)などのほか、国内外のグループ展に数多く出品している。2011年には関西電力株式会社公募展「かんでんコラボ・アート21」にて、絵画「いものツルいもの絵」で最優秀賞を受賞。このほかにも、1999年にはNHK「みんなのうた♪まひるのほし♪」VTRに、2008年にはテレビドラマのスタジオセットに作品が使用されるなど、活躍の場は多岐に渡る。

鮮明な色彩感覚、大胆な構図を持ち味としたユニークな作品が多数登場いたします。ぜひ皆様もご来場ください。

山野将志展
12月4日(水)~10日(火)※最終日は17時閉場
上野が、すき。ギャラリー
https://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/garou/(外部サイトにリンクします)

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top