2019.10.19【ひだまりの泉 萩の湯】 早朝6時からオープン!銭湯で爽やかな1日をはじめよう

暑さが和らぐ初秋は、散策がてら銭湯巡りをするのにぴったりの季節です。上野近郊は都内でも銭湯が多い地域なので、あちこち入り比べてみると楽しいですよ。
今回は、都内最大規模の広さを誇る銭湯「ひだまりの泉 萩の湯」をご紹介します。

JR鶯谷駅から徒歩4分ほど。4階建てのビルです

2017年5月にリニューアルオープンしたという萩の湯は、4階建ての立派なビルの中にあります。
萩の湯のオーナーの長沼雄三さんは、以前、こちらの記事で紹介した「寿湯」のオーナーのお兄様。
お祖父様が全盛期には9つの銭湯を経営していたオーナーで、そのうちの3つを孫の長沼3兄弟が引き継いで切り盛りしている、業界では有名な"銭湯3兄弟"なのです。

白湯ではジェットバス、電気風呂、寝風呂などが楽しめます

萩の湯の歴史は古く、現オーナーのお祖父様が戦争で焼けてしまった銭湯跡地を買い取り、昭和24年にこの地にオープンしました。
早朝6時から朝風呂が楽しめるということもあり、1日に1000人近い人が訪れます。地元客ばかりでなく、スーツケースをもった旅行客の方も大勢いらっしゃるそうです。手ぶらできても、ドライヤーや化粧水、乳液やヘアケア商品などが無料で使えるのが嬉しいサービス。スーパー銭湯並みの充実度ながら、たったの470円で入れるというから、リピーターが多いのも頷けます。

木の香りが気持ちいい広々としたサウナ

ジェットバスや電気風呂で肩や背中の凝りをほぐした後は、サウナで体の中からポカポカに。30人ぐらいは入れそうなほど広々としたサウナは、木の心地よい香りがして、一気にリラックスモードに。

サウナの後は水風呂で気分スッキリ

サウナ好きには欠かせないのが水風呂です。サウナと水風呂に交互に入ると、血流がアップして体が生まれ変わったようにスッキリ爽快!

女湯には塩サウナもあります。体に塗ってお肌もツルツルに

少し熱めで入る薬湯

広々とした洗面所

体の芯から温まり、保湿効果が高いという光マイクロバブル湯

萩の湯で特におすすめなのは、こちらの光マイクロバブル湯です。世界32カ国で特許を取得済の「超高速旋回式」と呼ばれるマイクロバブル発生技術で、1mmの1/50?1/30ほどしかない、肉眼では見えないレベルの微細な泡を発生させたお湯で、この微細な泡によってエネルギーが高まって発光することから「光マイクロバブル」と呼ばれています。
マイナスに帯電した微細な泡は、プラスを帯びた汚れに付着して引き剥がしてくれるので、浸かるだけでお肌がきれいになります。また、マイクロバブル水は肌によく浸透するので、保湿効果と温浴効果が高く、体の中からしっとり艶やかに。女性には嬉しいこと尽くしです。

お酒の種類も豊富です

そして一風呂浴びた後の一杯は欠かせません。レモン、スイカ、みかん味のサイダーや、地ラムネや地サイダーなど、お風呂の後にググッと飲みたいシュワシュワ系がたくさん揃っています。ビールや日本酒のほか、スミノフアイスまであるという充実っぷり。

お酒のおつまみや銭湯漫画なども販売しています

定食メニューやカレー、ラーメンなどが食べられます

お風呂後はゆっくりリラックスタイム。2階にある「食事処こもれび」は11時30分からオープンしているので、そこでご飯を食べるのもよし、おつまみ片手にサイダーやお酒を飲むのもよし。1日かけてじっくり堪能したい、そんな素敵な銭湯でした。
夏の疲れが出やすいこの季節。広々とした銭湯に浸かって、ひとときの非日常を味わってみませんか?

ひだまりの泉 萩の湯
住所 東京都台東区根岸2-13-13
営業時間 【萩の湯】06:00~09:00(L.O. 08:30)、11:00~25:00(L.O. 24:30)
     【食事処こもれび】11:30?22:00
定休日 第3火曜日
※6時にオープンして9時には一度クローズします。同じチケットで11時以降に再入場はできませんので、新たにチケットをお買い求めください。
http://haginoyu.jp/(外部サイトへリンクします)

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top