2019.09.12シャンシャンが日齢815日を迎えました

上野動物園のジャイアントパンダのシャンシャンが、2019年9月5日(木)に815日齢を迎え、体重測定が行われました。体重は61.0Kgで、前回8月5日(月)実施から0.6Kg増加しました。

体重60kgを超え、順調に成長してるシャンシャン。一日のうち11~16時間ほど休息をとり、残りの時間を採食や活動に費やすなど、成獣と同様の行動をとるようになってきているそうです。

シャンシャン 令和元年9月9日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

また、2月から始めたシャンシャンのハズバンダリートレーニング(動物の健康な飼育と人間の安全な作業を目的として、動物に自発的な行動をとらせるための訓練)は順調に進んでいて、9月9日(月)にはリーリー、シンシンも含めて3頭で健康管理のための採血を実施したそうですよ! 動画では、シャンシャンが隣の部屋の柵越しにリーリーを見守っているようなシーンがあります。お父さんのことをどんな気持ちで見守っていたのかな??と気になりますね!!

シンシン 令和元年9月9日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

リーリー 令和元年9月9日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

シャンシャンのえさはタケやササが中心になっており、それに加えてリーリーやシンシンと同様にリンゴやニンジン、パンダ団子、ペレットを与えているそうです。寝そべりながら、ササをほうばるシャンシャンの様子がとてもかわいいですね!

また、先日関東を台風が直撃した際、獣舎や動物たちに影響はなかったそうです。台風が過ぎ、まだまだ残暑も厳しそうですが、変わらず、元気にすくすく育っていってほしいですね♪


ジャイアントパンダ3頭の様子 令和元年9月9日撮影
公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top