2019.08.21上野でせんべろ! 話題のお店に行ってみた

千円でもべろべろに酔えるくらいにリーズナブルかつ旨いお店ということで、メディアでも話題の『せんべろ』居酒屋。
上野にもせんべろ居酒屋はたくさんありますが、その中でもコミュニティでよく話題にのぼる、せんべろの聖地『大統領』にスポットを当てました!

上野アメ横近くのガード下エリア。
人口密度が高く、隣の人と肩がぶつかりそうな狭さでも、そのなかで飲むお酒はまた違った良さがあります。

こちらは大統領の本店。

いつも大人気で、満席の場合もしばしば。

すぐ近くには支店もあります。
今回は、支店におじゃましました!

日曜の17時頃で、もう満員。
10人くらい待ちの人がいましたが、回転がいいので15分くらいで席につけます。

さて、まずは喉が渇いた! ということで、生ビール(中)と元祖下町酎ハイ御用達の「Kagetsu」のソーダで割ったレモンサワーで乾杯です。
それぞれ、500円と350円。(※金額はすべて税込表示)

大統領といったら、この特製もつ煮込み420円。

あっさり味噌ベースの汁に染み込んでいて、お酒がぐいぐいすすみます。
馬のモツを使っているのが特徴。

次にもつ焼き盛り合わせ(おまかせ5本)、450円。

タレで注文。
夏は塩でさっぱり目にしても良さそうです。

ふぐ皮ポン酢、350円。

さっぱりとしたポン酢と、ふぐ皮のコリコリ感がクセになります。

ポテトサラダ、320円。

きゅうりと玉ねぎでザ・シンプルなポテサラ。
こしょうがいいアクセントになっていて、おつまみに最適です。

いかボール焼き(2本)、350円。

これは旨い! いかのすり身を丸めて串焼きにしたもの。

かんぱちの刺身、580円。

身がぷりっぷりで新鮮。

アジのなめろう、400円。

房総半島沿岸発祥とされる漁師料理、なめろう。
新鮮なアジの甘味と旨味と塩味が渾然一体となり、こちらもお酒がすすみます。

取材なのでちょっと多めに頼んでしまいましたが、それでも1人分にすれば千円台と格安。
さすが、『安くて美味しい』を実現する、上野を代表する大衆酒場ですね!

近くにある、メンチカツが有名で立ち飲みもできる肉の大山と、立ち飲みカドクラもおすすめ。

ほかにもたくさんリーズナブルな立ち飲みスポットが軒をつらねるこの一帯は、さしずめ「せんべろ通り」や「せんべろの聖地」という様相。
まるで昭和にタイムスリップしたかのような、下町情緒にあふれています。
上野に所用などがあった帰りに、ぜひふらっと立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

もつ焼き 大統領 支店
開店時間:10:00~24:00(L.O.23:30)
住所:東京都台東区上野6-13-2
電話:03-3834-2655
定休日:年中無休

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top