2019.08.30ボリューム満点のランチが嬉しいタイ食堂

夏バテ予防にはスパイスたっぷりのエスニック料理がおすすめです。この夏、上野が、すき。では、上野エリアで楽しめるエスニック料理店の人気メニューの数々をご紹介していきます。
今回はタイの街中の食堂にふらりと訪れたようなお店リトルバンコックへ。

ランチタイムは大賑わいになります

湯島駅から徒歩1分、上野広小路駅と上野御徒町駅からも徒歩3分とアクセス抜群。アメ横や松坂屋上野店などからも近いので、買い物ついでにも立ち寄りやすいお店です。

赤を基調にしたエスニック調のインテリア

日本にいながらにタイの雰囲気を楽しめるこだわりのインテリアは、オーナー自らがタイで買い付けてきたものを使っているそう。

ランチメニューはすべて950円(税込)※水曜はレディースデイで女性900円

新メニューのカオソーイも人気!

ランチタイムは開店と同時に大賑わい。どれも美味しそうな料理なのでとても迷ってしまいます。

カオガパオガイ1,026円(税込)

今回は、鶏肉やパプリカにバジルを加えて、ナンプラーとオイスターソースで炒めて作る「カオガパオガイ」をオーダーしてみました。リトルバンコックのガパオライスは、化学調味料を使わないナチュラル志向のタイ人シェフオリジナルの味付け。ナンプラーの旨味がたっぷりのソースは、鶏肉との相性抜群!

とろとろ卵を混ぜるとまろやかな味わいに

ガパオに半熟卵を絡めながらご飯と一緒にいただくのですが、ピリッとする青唐辛子の辛さもあって、暑い日でもご飯が進みます。日本人の味覚に合わせて辛さは控えめにしているそうですが、好みに応じて辛さの調節ができるそうなので、辛いもの好きな方は辛めでオーダーしてみるといいかもしれません。
ランチメニューにはスープやサラダ、デザートの他に、セルフサービスでアイスコーヒーやお茶なども付いているのでとてもお得です。本場の美味しいタイ料理をお腹いっぱい味わいに、ぜひ訪れてみてくださいね。

ゆっくりくつろげる座敷席もあります

リトルバンコック
住所 東京都文京区湯島3-37-11 TSツインビル1階
営業時間 ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~23:00 ※ランチは平日のみ
定休日 日曜

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top