2019.07.09【寿司食べ放題】大とろ・いくら・うに・国産牛まで! 上野・板前寿司に行ってみた

編集員のしらいしです。
最近いろいろなバリーションが出てきている、食べ放題のお店。
なんと! 上野のあるお寿司屋さんも、食べ放題で人気を集めています!

それが、『板前寿司 上野店』。

香港寿司ブームの火付け役であり、2008年に日本へも逆上陸した『板前寿司』。
冷凍していない「生まぐろ」へのこだわりと、インターナショナルな店づくりに定評がありますが、特に上野店は、店舗限定で食べ放題を行っているので要チェックです!

お得すぎる! 寿司食べ放題の詳細
2019年6月1日より、寿司食べ放題が営業拡大し、土日祝も17時から食べ放題となりました。
▼詳細はこちら。

特にまぐろは、築地で有名なまぐろ専門の仲卸『やま幸』から毎日冷凍ではなく生の状態で仕入れた、こだわりのまぐろを、なんと食べ放題で提供。
『やま幸』は、誰もが知っている銀座の高級寿司店にも卸している、まぐろ界では日本屈指と言われる仲卸。2018年の秋に放送されたドキュメンタリー番組でも、まぐろのプロフェッショナルとして紹介されたので、覚えてらっしゃる方もいるのでは?

銀座の高級店と同じクオリティーのものが手ごろに食べられるなんて、最高ですよね!

食べ放題の目玉である生まぐろは、毎日新鮮なものを仕入れて提供しています。

取材したこの日は長崎県産でした。
夏は奄美大島などの九州地方から、冬は青森などの東北地方からも届くそうです。

板前寿司では、
「上野店の食べ放題で冷凍していない生まぐろの魅力にハマってほしい!」
「上野店をきっかけに、他のお店(赤坂、銀座、新宿、愛宕など)へも足を運んでほしい!」
…との思いから、採算度外視の大盤振る舞いで食べ放題の実施をしています。

店長の小松さんもこの笑顔…!

さて、実際に私も食べ放題を体験します。
注文方法はタッチパネル形式。

回らないお寿司屋さんって、ちょっと注文するのに緊張してしまいますが、これなら一人で来ていても注文しやすいですよね。
食べ放題の時間管理も、タッチパネルの方で自動的にやってくれます。

本日のおすすめメニュー。

その日に入った旬のものがズラリ。
水揚げ量によって品数が違うこともあるそうです。
取材日は3品と品数多めでラッキー!

板前さんが目の前で握ってくれます。

まずは一番人気の本まぐろ大とろ、いくら、うにを注文。

美しい並び…!
他のお店の食べ放題ではなかなか見かけない高級魚「のどぐろ」(手前列真ん中)もあります。

ネタよりもシャリ(酢飯)の方が大きい…なんてことはもちろんありません!
シャリの量が多すぎず適量なので、大とろの旨味をしっかり堪能できる幸せ。
女性にも嬉しいですね!

自分オリジナルの”まぐろづくし”を、贅沢に注文することも可能。

こちらは大とろ、中とろ、赤身、ねぎとろ軍艦、とろたく手巻き。
やはり冷凍していない生まぐろは、味わいはもちろん、舌触りや食感がぜんぜん違います。

国産牛リブロースの肉寿司も人気だそうです。
板前寿司さんは普段提供しているものと変わらないクオリティのお寿司が出てくることがすごいところ!

一品ものの汁物や、デザートなどもあります。

えびの出汁がきいた、板前特製えび汁。

秘伝のたれまぐろユッケ。

最後の締めに嬉しい、わらび餅。

これらをスタッフ2人で23種類食べました!

…が、実際にどのくらい元を取れたのか、みなさんも気になるところですよね。

今回、通常メニューで食べると二人で約10,000円、ひとり約5,000円の計算でした。
それを、食べ放題料金で食べられるので、かなり元が取れますね…!

上野に来た時はもちろん、生のまぐろをたくさん食べたい時にも、ぜひお越しください!

予約方法はネット予約と電話予約が可能。
最近では、1か月先の予約も埋まり始めているので注意が必要です。
予約以外の席もいくつか準備はあるそうなので、予約なしでも17時の早い時間であれば、比較的スムーズに入れることもあるそうです。

板前寿司 上野店
開店時間:全日11:30~23:00 ランチ11:30~16:30
住所:東京都台東区上野4-4-5 上野C-roadビル1F・2F
電話:03-6284-2466
公式ホームページ:https://itamae.co.jp/(外部サイトにリンクします)

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top