2019.05.10シャンシャンが日齢692日を迎えました

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャンが、2019年5月5日(日・祝)に692日齢を迎え、体重測定が行われました。体重は58.2Kgで、前回4月5日実施から4.0Kg増えました。

体重50キロを超えて体が大きくなり、行動も多様になって運動量も増えてきているそうです。

パンダの成獣の主食であるタケやササで十分に栄養が取れるようになってきたため、徐々にミルクの量を減らしていて、間もなく終了する予定とのこと。
令和元年5月7日 タケノコを食べるシャンシャン
公益財団法人 東京動物園協会提供
4月中旬ごろからはタケノコもよく食べているそうですよ。旬のタケノコをほおばるシャンシャン、とってもかわいいですね♪

令和元年5月7日 竹を食べるシンシン
公益財団法人 東京動物園協会提供
また、5月13日(月)からはお母さんのシンシンと交代で屋外放飼場Aを使用するとのことで、シャンシャンが屋外放飼場Aにいる間、シンシンは非公開となるそう。このため、時間帯によってはシンシンを見られないタイミングがあるそうです。くわしくはコチラをご確認ください。

令和元年5月7日 やぐらで休むリーリー
公益財団法人 東京動物園協会提供
来月は、シャンシャンの2歳のお誕生日!上野のパンダフィーバーがさらに盛り上がりそうですね!これからもシャンシャン親子から目が離せません♪



令和元年5月7日撮影 ジャイアントパンダ3頭の様子
公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top