2019.04.12シャンシャンが日齢662日を迎えました

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャンが、2019年4月5日(火)に662日齢を迎え、体重測定が行われました。体重は54.2Kgで、前回3月5日実施から4.4Kg増えました。

シャンシャン 上野動物園 平成31年4月8日 木組みの上のシャンシャン
公益財団法人 東京動物園協会提供

シャンシャンの体重は50kgを超え、すくすくと順調に成長している様子。

2月4日から行っている、動物の健康な飼育と人間の安全な作業を目的として、動物に自発的な行動をとらせるための訓練=ハズバンダリートレーニングも順調に進んでいるそう。現在はターゲットとなる棒に、鼻先を触れさせる訓練をしています。このような訓練を積み重ねることによって、パンダにとって少ないストレスで安全に体を触ったり、採血をしたりといった健康管理ができるようになるんだそうです。

リーリー 上野動物園 平成31年4月8日撮影 やぐらの上で休みリーリー
公益財団法人 東京動物園協会提供

シンシン 上野動物園 平成31年4月8日撮影 台上のシンシン
公益財団法人 東京動物園協会提供

あと2ヶ月でシャンシャンも2歳に♪シャンシャンの妹や弟の誕生も気になるところですが、オスのリーリーには繁殖期によく見られる行動が現れていますが、シンシンには今のところ顕著な兆候は見られていないとのこと。パンダファミリーの今後の動向に注目ですね♪

平成31年4月8日撮影 ジャイアントパンダ3頭の様子 公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top