2019.03.15シャンシャンが日齢631日を迎えました

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャンが、2019年3月5日(火)に631日齢を迎え、体重測定が行われました。体重は49.8Kgで、前回2月5日実施から4.8Kg増えました。

上野動物園 シャンシャン 公益財団法人 東京動物園協会提供

2月4日からは、動物の健康な飼育と人間の安全な作業を目的として、動物に自発的な行動をとらせるための訓練である、ハズバンダリートレーニングを開始しているシャンシャン。現在はターゲットとなる棒に、鼻先を触れさせる訓練をしています。このような訓練を積み重ねることによって、パンダにとって少ないストレスで安全に体を触ったり、採血をしたりといった健康管理ができるようになるんだそうです。

上野動物園 シャンシャン 公益財団法人 東京動物園協会提供

上野動物園 シャンシャン 公益財団法人 東京動物園協会提供

上野動物園 シャンシャン 公益財団法人 東京動物園協会提供

開始当初は棒をよく噛もうとしていましたが最近は少なくなり、うまく鼻先で触れることができるようになるなど、トレーニングは順調に進んでいるそうですよ。

トレーニングにはげむシャンシャン、その様子もとても愛くるしいです。お母さんのシンシンから離れて、表情も大人びた様子に見えてきたようにも思います。これからも動向が楽しみです♪

公益財団法人 東京動物園協会提供

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top