2018.09.07パンダのシャンシャンが日齢439日を迎えました

プールで遊ぶシャンシャン
公益財団法人 東京動物園協会 提供

遅くなりましたが、上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャンが、2018年8月25日(土)に439日齢を迎え、身体検査が行われました。体重は32.7Kgで、前回8月15日実施から0.6Kg増えました(体長は測定せず)。

親子で遊ぶジャイアントパンダ(左:母親シンシン 右:シャンシャン)
公益財団法人 東京動物園協会 提供

タケやリンゴを食べはじめたシャンシャンの歯は、乳歯から永久歯への生えかわりが続いているようです。
また、気温が高い日中や夜間は室内で過ごしているようですが、気温が低い日や朝の涼しい時間は屋外放飼場に出るようになったそうです。
秋の遠足シーズンは、今より涼しくなると思うので、野外放飼場で遊ぶシャンシャンの様子がたくさん見ることができるかもしれませんね!

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top