2018.01.27ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

ピーテル・ブリューゲル2世 《鳥罠》 1601年 Private Collection,Luxembourg

16世紀フランドルを代表する画家、ピーテル・ブリューゲル1世に始まり、150年にわたって画家を生み出した、ブリューゲル一族。
その系譜を辿りながら、風景画、風俗画、花の静物画など、一族やその追随者たちが手がけた作品を通じて、16、17世紀フランドル絵画の魅力に光をあてる特別展「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」が東京都美術館で開催中です。

ヤン・ブリューゲル1世、ヤン・ブリューゲル2世 《机上の花瓶に入ったチューリップと薔薇》
1615-1620年頃 Private Collection

本展は、通常見ることができない個人所蔵の絵画など約100点により構成され、そのほとんどが日本初出展となっています。
受け継がれた一族の魂を観覧に、東京都美術館にお越しください。

ピーテル・ブリューゲル1世[下絵]、ピーテル・ファン・デル・ヘイデン[彫版]
《最後の審判》 1558年 Private Collection

<ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜の概要>
■会  期 2018年1月23日(火)~4月1日(日)
■開室時間 9時30分~17時30分 金曜日は20時00分まで(入室は閉室の30分前まで)
■休 室 日 月曜日、2月13日(火)*ただし2月12日(月)は開室
■会  場 東京都美術館
■観 覧 料
当日券 一般1,600円、大学生・専門学校生1,300円、高校生800円、65歳以上1,000円
団体券 一般1,400円、大学生・専門学校生1,100円、高校生600円、65歳以上800円
*団体割引の対象は20名以上。
*中学生以下は無料(証明できるものをご持参ください)。
*身体障がい者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料(証明できるものをご持参ください)。
*2月21日(水)、3月21日(水・祝)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。当日は混雑が予測されます(証明できるものをご持参ください)。
*毎月第3土曜日・翌日曜日は家族ふれあいの日とし、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額(証明できるものをご持参ください)。
*都内の小学・中学・高校生ならびにこれらに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)。
■詳しくは http://www.ntv.co.jp/brueghel/

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top