2017.11.29上野発祥シリーズ(その4) かつサンド

「お箸できれるやわらかいとんかつ」で有名な、老舗とんかつ店『井泉 本店』

編集員の佐藤です。

上野きたら是非食べていただきたいのが“とんかつ”!上野には本当にたくさんの「とんかつ店」があります。
「とんかつ」と共に人気なのが、「かつサンド」!手軽に味わうことができて、男性だけではなく、女性にも人気がありますよね!
実は、この「かつサンド」が誕生したのも、上野なんです!
考案したのは、「お箸できれるやわらかいとんかつ」で有名な、老舗とんかつ店『井泉 本店』、お昼時には、平日でも行列のできる人気店です。

井泉 本店の「かつサンド」は日本で初

誕生は、さかのぼること昭和初期、初代女将さんによって考案されたそうです。
当時、ご主人がつくる「とんかつ」をみて、この「とんかつ」をパンに挟んで、手軽においなりさんや海苔巻感覚で食べられる様にしたらどうだろう?とのアイディアから、日本初の「かつサンド」が誕生したそうです。
また、小ぶりになったのは、創業当時、東京の花街として賑わっていた下谷の地において、芸者衆の口紅がとれない様に、お座敷の合間にいただける様にとの配慮から、食べやすいサイズにしたとのこと!
つまり、「かつサンド」は、洋食であるパンと和食であるとんかつの異分子結合と食べる人への配慮から生まれた産物といえそうです。

最近、「かつサンド」を食べていない方は、久しぶりに召し上がってみてはいかがでしょうか?

<井泉 本店の概要>
■住  所 東京都文京区湯島3-40-3
■営業時間 平日11:30~20:50[ラストオーダー20:40]、日・祝祭日11:30~20:30[ラストオーダー20:20]
■定 休 日 水曜日(祝祭日営業)
■詳しくは https://www.isen-honten.jp/

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top