2017.11.28毎日パンダ2000日達成記念インタビュー

2017年11月28日、「毎日パンダ」が2000日目に達成しました!
※11.28追記 休園日でパンダを観ていない日はカウントしないそうで、正しくは11月28日でした。

それを記念して、ブログ管理人である“ぱんだうじ”さんに、ブログを始めたきっかけから、ジャイアントパンダ(以下パンダ)への熱い想いをうかがってきました。

毎日パンダ2000日記念 パンダ舎の前で、シャッターチャンスを狙う、ぱんだうじさん

<編集部>まずは「毎日パンダ」ブログを始めたきっかけを教えていただけますか?
<ぱんだうじさん>忘れもしない2011年のお盆休みのことです。妻が帰省していて一人ヒマだったので、上野公園にふらりと遊びにきて、上野動物園の年間パスポートが思った以上にお得(入場料4回分)だったので、その場で買って入りました。
そこで出会ったのがシンシンのお尻です。一目ぼれでした(笑)。ダイナミックな寝相とかたまらなくて、年間パスポートも買ったしと思って、翌日も来て、さらに翌日も来て…というのを4日続けたのが始まりです。そのときは撮った写真を妻に送ったり、個人ブログにアップしたりしていたのですが、1ヶ月くらい続けたところで、パンダ専門のブログを始めようと思い立ち、現在の「毎日パンダ」を開設しました。

毎日パンダ2000日記念

<編集部>ぱんだうじさんは、一般客として日々パンダを撮り続けているそうですが、1日あたり、どのくらいパンダに密着されているんですか?
<ぱんだうじさん>平日はだいたい1~2時間、休日になると朝から夕方までいることが多いですね。
<編集部>結構、長い時間密着しているんですね。
<ぱんだうじさん>ずーっと撮っているわけではないんですけどね。パンダは結構、唐突に行動を始めるので、そのシャッターチャンスを逃さないようにしています。見たことのない瞬間を撮るのが本当に楽しくて。いまだに新しい表情を見せてくれることがあるので、飽きるということがありません。

毎日パンダ2000日記念 取材時のリーリー。かなり手前で笹をもぐもぐしていました

<編集部>なるほど。サイトにリーリーとシンシンの見分け方が載っていますが、いつ頃、見分けがつくようなりましたか?
<ぱんだうじさん>撮り始めて1ヶ月目くらいですね。そこからもう世界が広がった気がして、ますますのめり込むようになりました(笑)
<編集部>ずばり、毎日パンダを撮り続けられるいちばんのポイントはなんでしょう?
<ぱんだうじさん>場所が上野の森というだけあって、季節感のある風景を背にパンダを撮り続けられることですね。特に2014年2月、都内が大雪に見舞われた際に、雪にはしゃぐパンダを見ることができたのがとても嬉しかったですね。パンダってもともと雪山で暮らしている動物なので、雪が大好きなんです。普段はごろごろしている姿が多いですが、そのときはかなりハイテンションに遊びまわる姿を撮ることができました。

毎日パンダ2000日記念 撮影時は、ほかの観覧客の迷惑にならないよう、望遠を駆使して遠巻きに撮影するそう

<編集部>ぱんだうじさんは、パンダであれば上野に限らず撮りに行かれるのですか?
<ぱんだうじさん>たまに見に行くことはありますが、僕はリーリーとシンシンに惚れ込んでいるので。他のパンダもいろんな性格でかわいいのですが、この2頭と出会わなければ、いままで続けてこられなかったと思います。
<編集部>では、シャンシャンが誕生したときは喜びもひとしおだったのでは。
<ぱんだうじさん>そうですね。2012年のときは、あれよあれよというまに生まれた感じで、しかも、まさかの1週間ほどで亡くなってしまったので、本当に難しいんだなと。その翌年は疑妊娠で、ここ数年はなかなか発情の傾向さえ見られなかったので、このまま2頭で終わってしまうのかなと心配していました。
でも、シャンシャンの誕生で、めでたく2頭の相性の良さも確認できたわけで、また数年後に、赤ちゃんに恵まれる可能性が見えてきたので、本当に嬉しいです。次はぜひとも双子を生んでほしいなと願っています。

毎日パンダ2000日記念 愛機のNikon D5、望遠レンズ70-200ミリ

<編集部>これから3000日、4000日を目指して撮り続けていただけたら、と思うのですが、今後の抱負は?
<ぱんだうじさん>リーリーもシンシンも若いので、寿命的にあと20年くらいは撮り続けられるのかな、と思っています。ブログを初めて7年目になりますが、まだまだ始まったばかり、といったところでしょうか(笑)
<編集部>12月19日にはいよいよシャンシャンが公開されることが決定しましたが、2018年1月末までシンシンとシャンシャンンの観覧は、事前申込制の抽選なんですよね?
<ぱんだうじさん>そうなんです。こればかりはどうしようもないので、抽選が外れたときは、通常観覧ができるリーリーを撮ろうと思っています。

毎日パンダ2000日記念

「毎日パンダ」ブログ管理人 ぱんだうじさん
埼玉県在住。WEBデザイン・DTPデザイン・カメラマン・雑用全般を中途半端にかじるハイポメディアクリエイター。2011年8月、突然パンダに目覚める。
「上野動物園には、自分以外にもパンダを撮りに通っている方もいますし、ほかの動物を専門に撮り続けている方もいます。毎日会うので、ほとんどの方と知り合いになりました(笑)」
https://mainichi-panda.jp/


万年毎日パンダカレンダー
なお、ぱんだうじさんが撮影したリーリーとシンシンが登場する「万年毎日パンダカレンダー」が、上野案内所(松坂屋上野店 パルコヤ側 地下1階)で好評発売中!
赤ちゃんのシャンシャンの写真(公益財団法人 東京動物園協会 提供)も掲載されていて、ARにてスマホをかざすと上野動物園の最新情報を見ることができるそう♪

Facebookでも旬な情報を配信中!

Go to Top