2017.03.31

2017.03.30 上野のさくら咲く、レポート

編集員の佐藤です。
3月29日の夜と3月30日の日中に上野公園をプチ散策しましたので報告します。

まずは、29日20時30分ごろの上野公園の様子です。

上野が、すき。
【写真 3月29日 京成上野駅側の公園入口のシダレザクラ】

京成上野駅側の公園入口にあるシダレザクラは、夜になると背後の提灯の光に照らされてムーディーな感じになっていました。昼と夜の表情が違うなんて、ちょっとした発見です。

上野が、すき。  上野が、すき。
【写真 3月29日 上野公園内のライトアップの様子】

お花見を楽しむためのボンボリの点灯時間は17時~20時ですが、いくつかの場所では、それ以降もライトアップされており、夜の景色が若干ですが楽しめました。

上野が、すき。
【写真 3月29日 上野公園内のソメイヨシノの様子】

しかし、ボンボリの点灯終了後の夜のお花見は、暗いので街灯の下などでしか楽しめません。夜のお花見に行くのであれば、20時前をお勧めします。

続いて、30日の上野公園です、この日はお天気も良く、朝からたくさんの方々が上野公園に来園していました。

上野が、すき。
【写真 3月30日 上野公園サクラ通りの様子】

上野動物園の正門側からサクラ通りを眺めると、少しですが白い部分が増えてきました。

上野が、すき。  上野が、すき。
【写真 3月30日 上野動物園正門前付近の様子】

写真の様子は12時くらいですが、宴会をする人、散策をする人、博物館・美術館・動物園に行く人、さまざまな人が上野公園のサクラを楽しんでいました。

上野が、すき。  上野が、すき。
【写真 左:彰義隊の墓付近、右:上野東照宮内の様子】

上野公園の中心から外れた場所でも、多くの方がお花見を楽しんでいました。彰義隊の墓の周りは学生やファミリーが、東照宮内は外国人の観光のお客様が、飲食しながらお花見を楽しんでいました。

最後に、開花情報を一つ、

上野が、すき。  上野が、すき。
【写真 ベニシダレ(Prunus pendula ‘Rosea’)】

ベニシダレです、枝垂桜の中で花色が濃紅色の品種ですが、個体によって紅色の濃さや花の形などに変異がみられます(公益財団法人日本花の会HPより)。
梅川亭の脇にあり、東照宮へ行った外国人の観光客のお客様のフォトスポットとしてにぎわっていました。

いよいよ週末、天気が良いといいですね!