2016.07.31

真夏のパンダ

関東も梅雨が明け、本格的な猛暑の季節がやって来ました。真夏の高温はパンダにもお客さんにも辛い季節です。熱中症対策を万全にして夏の動物園を存分に楽しんでください!

室内でちょっと退屈室内でちょっと退屈

パンダは終日室内展示
7月は朝の涼しいうちは外に出ていることがありましたが、梅雨が明け、本格的な猛暑の日々では朝から室内展示がほとんどとなります。ずっとお部屋にいるので、パンダたちはちょっぴり退屈かな。食べるか寝るかは中でも外でも変わりませんが、寝ていたり、ぼけっとしている時間がやや長いように感じられます。たまに窓の隙間から外の様子をうかがっていますが、気分転換に外に出たいかな、それともあんな暑いのはいやだって思っているかな。

涼しくてリラックス涼しくてリラックス

クーラーのお部屋で快適
狭くて退屈な室内ですが、快適な涼しさにはかえがたいものがあります。気持ちよさそうな顔でのんびりだらーん。まるで夏休みに冷え冷えのお部屋でぼーっと過ごしているようです。でも毎日室内にいると運動不足になってしまうので、朝夕の筋力アップトレーニングは普段より頑張っているようです。

写真は昨年の夜のパンダ舎の様子昨年の夜のパンダ舎の様子

真夏の夜の動物園
9日から16日は毎年恒例の夜間開園『真夏の夜の動物園』。普段は17時が閉園ですが、この期間は3時間園長の20時閉園です。夜の涼しい時間に来て、普段みられない夜の動物たちの姿を観察するチャンスです。飼育係によるトークや音楽イベントなど催し物も盛り沢山です!

写真は昨年の誕生日会の様子昨年の誕生日会の様子

リーリーのお誕生日
真夏の夜の動物園、フィナーレは16日のリーリーのお誕生日です。すっかり上野の顔として定着した彼は今年で11歳になります。お盆休みでもあるので、毎年とても多くのファンで賑わいます。お祝いに駆けつけたい方は熱中症対策を万全にしてきてくださいね。

毎日パンダさんの記事は、http://mainichi-panda.jp/