2016.04.27

上野のさくら咲く、レポート 2016春総集編

上野公園には約50種類の桜があるといわれています。
「上野が、すき。」では、3月〜4月にかけて、上野公園周辺の美しいさくらの姿をレポートしてきました。その総集編をお届けいたします。
※「上野公園桜マップ」は、上野桜守の会さまに、ご提供いただきました。

 

A. ショウゲツ
B. バイゴジジュズカケザクラ
C. イツカヤマ
D. ソノサトキザクラ
E. アマノガワ
F. ケンロクエンキザクラ
G. イセモ
H. ウコン
I. ウスゲヤマザクラ
J. カンザン
K. フゲンゾウ
L. ヤエベニトラノオ
M. コウカ
N. センリコウ
O. ランラン
P. フクロクジュ
Q. イチヨウ
R. ヤエベニシダレ
S. ベニユタカ
T. エイゲンジ
U. シロタエ
V. コケシミズ
W. ソメイヨシノ
X. アマギヨシノ
Y. コマツオトメ
Z. ヤマザクラ
a. ベニシダレ
b. オオシマザクラ
c. コヒガン
d. ヒナギクザクラ
e. イズヨシノ
f. カンヒザクラ
g. オカメ
h. カワヅザクラ

 


A. ショウゲツ(学名:Prunus lannesiana ‘Superba’)
伊豆栄不忍亭前付近

2016.04.18 上野のさくら咲く、レポート

本日は、2種類のサクラを紹介します。1種類目は、ショウゲツ、不忍池の伊豆栄不忍亭前付近で咲いています。
続きを読む→


B. バイゴジジュズカケザクラ(学名:Prunus lannesiana ‘Juzukakezakura’)
下町風俗資料館前付近

2016.04.18 上野のさくら咲く、レポート

2種類目は、バイゴジジュズカケザクラ、下町風俗資料館前付近で咲いています。
続きを読む→ 


C. イツカヤマ(学名:Prunus lannesiana ‘Sobanzakura’)
旧東京音楽学校奏楽堂の脇

2016.04.17 上野のさくら咲く、レポート

今日紹介するサクラはイツカヤマ、旧東京音楽学校奏楽堂の脇に咲いています。
続きを読む→


D. ソノサトキザクラ(学名: Prunus lannesiana ‘Sonosato-kizakura’)
交番の裏

2016.04.16 上野のさくら咲く、レポート

1種類目はソノサトキザクラです。上野動物園の正門正面にある交番の裏で咲いています。
続きを読む→ 


E. アマノガワ(学名:Prunus lannesiana ‘Erecta)
時忘れじの塔の脇

2016.04.16 上野のさくら咲く、レポート

2種類目は、アマノガワ、時忘れじの塔の脇で咲いています。
続きを読む→ 


F. ケンロクエンキザクラ(学名:Prunus lannesiana ‘Sphaerantha’)
清水観音堂の裏

2016.04.16 上野のさくら咲く、レポート

3種類目は、ケンロクエンキザクラ、清水観音堂の裏で咲いています。
続きを読む→ 


G. イセモ(学名:Prunus lannesiana ‘Imose’)
清水観音堂の裏

2016.04.16 上野のさくら咲く、レポート

4種類目は、イセモ、清水観音堂の裏で咲いています。原木は京都市・平野神社境内にあります。香山益彦の「櫻」(1943)によると雌ずいが2本のものが多く、一花柄に2つの果実が着くことから妹背の名があるといわれます(公益財団法人日本花の会HPより)。
続きを読む→ 


H. ウコン(学名:Prunus lannesiana ‘Grandiflora’)
不忍池のボート乗場脇

2016.04.11-12 上野のさくら咲く、レポート

1つ目がウコン、不忍池のボート乗場脇にあります。もと東京の荒川堤で栽培されていた品種です。淡黄緑色の花色が、ウコンという植物の根茎を使って染めた色(鬱金色)に似ていることからこの名がつけられたといわれています(公益財団法人日本花の会HPより)。
続きを読む→ 


I. ウスゲヤマザクラ(学名:Prunus jamasakura form.pubescens)
不忍池側の東天紅前付近

2016.04.11-12 上野のさくら咲く、レポート

2つ目がウスゲヤマザクラ、不忍池側の東天紅前付近にあります。
続きを読む→


J. カンザン(学名:Prunus lannesiana ‘Sekiyama’)
不忍池の周り

2016.04.11-12 上野のさくら咲く、レポート

4つ目は、カンザン、不忍池の周りのあちこちにあります。
続きを読む→


K. フゲンゾウ(学名:Prunus lannesiana ‘Alborosea’)
上野精養軒の前

2016.04.11-12 上野のさくら咲く、レポート

5つ目は、フゲンゾウ、上野精養軒の前にあります。    
続きを読む→


L. ヤエベニトラノオ(学名:Prunus lannesiana ‘Yae-benitorano-o’)
清水弁天堂正面の交差点近く

2016.04.11-12 上野のさくら咲く、レポート

6つ目は、ヤエベニトラノオ、清水弁天堂正面の交差点近くにあります。
続きを読む→


M. コウカ(学名:Prunus lannesiana ‘Kouka’)
下町風俗資料館脇

2016.04.11-12 上野のさくら咲く、レポート

7つ目は、コウカ(Prunus lannesiana ‘Kouka’)、下町風俗資料館脇にあります。

続きを読む→


N. センリコウ(学名:Prunus lannesiana ‘Senriko’)
上野の森Park Side Cafeの裏

2016.04.09 上野のさくら咲く、レポート

1種類目が、センリコウ、上野の森Park Side Cafeの裏にあります。
続きを読む→


O. ランラン(学名:Prunus lannesiana ‘Ranran’)
清水観音堂の裏

2016.04.09 上野のさくら咲く、レポート

2種類目が、ランラン、清水観音堂の裏にあります。浅利政俊作出。松前固有品種の白蘭(ハクラン)に雨宿を交配して育成・選抜された品種です。
続きを読む→


P. フクロクジュ(学名:Prunus lannesiana ‘Contorta’)
下町風俗資料館付近

2016.04.09 上野のさくら咲く、レポート

3種類目が、フクロクジュ、清水観音堂の裏にあります。  

続きを読む→


Q. イチヨウ(学名:Prunus lannesiana ‘Hisakura’)
国立科学博物館の脇

2016.04.06 上野のさくら咲く、レポート

1種類目は、イチヨウ、国立科学博物館の脇にあります。
続きを読む→


R. ヤエベニシダレ(学名:Prunus pendula ‘Pleno-rosea’)
清水観音堂の脇

2016.04.06 上野のさくら咲く、レポート

2種類目は、ヤエベニシダレ、清水観音堂の脇にあります。
続きを読む→


R. ウコン(学名:Prunus lannesiana ‘Grandiflora’)
不忍の池周り

ウコン 2015.04.09 上野のさくら咲く、レポート

3つ目は、ウコンです。
ウコン?思わずお酒を呑む前に飲むドリンクを思い出してしまいました。
続きを読む→


S. ベニユタカ(学名:Prunus lannesiana ‘Beni-yutaka’)
水上音楽堂の裏

2016.04.05 上野のさくら咲く、レポート

1種類目はベニユタカ、水上音楽堂の裏にあります。
続きを読む→


T. エイゲンジ(学名:Prunus lannesiana ‘Eigenji’)
水上音楽堂と下町風俗資料館の間

2016.04.05 上野のさくら咲く、レポート

2種類目はエイゲンジ、水上音楽堂と下町風俗資料館の間にあります。
続きを読む→


U. シロタエ(学名:Prunus lannesiana ‘Shirotae’)
下町風俗資料館の前

2016.04.05 上野のさくら咲く、レポート

最後は、シロタエ、下町風俗資料館の前にあります。もと東京の荒川堤で栽培されていた品種です(公益財団法人日本花の会HPより)。
続きを読む→


V. コケシミズ(学名:Prunus lannesiana ‘Kokeshimidsu’)
清水観音堂の裏

2016.04.02 上野のさくら咲く、レポート

今日紹介するサクラは1種類、コケシミズです。4月1日~4月3日はソメイヨシノも満開となり、上野公園は本当に多くの来園者で賑わいました。どれくらい賑わっているかはテレビなどでもたくさん報道されていましたので皆さんも十分にお分かりだと思います。
続きを読む→


W. ソメイヨシノ(学名:Prunus × yedoensis ‘Yedoensis’)
正岡子規記念球場側

2015.04.10 上野のさくら咲く、レポート

ついにソメイヨシノが見頃になりました。今日は、朝9時の段階でお花見の席はブールシートが敷き詰められ席とりが行われていました。
続きを読む→


X. アマギヨシノ(学名:Prunus × yedoensis ‘Amagi-yoshino’)
旧東京音楽学校奏楽堂の脇

2016.03.29 上野のさくら咲く、レポート

上野公園のさくらは現在こんな感じです。今日ご紹介するサクラは3種類です。1つ目が、アマギヨシノです。
続きを読む→


Y. コマツオトメ(学名:Prunus pendula form. ascendens ‘Komatsu-otome’)
時忘れじの塔の脇

2016.03.29 上野のさくら咲く、レポート

2つ目が、コマツオトメです。こちらも今が見頃になりました。
続きを読む→


Z. ヤマザクラ(学名:Prunus jamasakura)
彰義隊の墓の近く

2016.03.29 上野のさくら咲く、レポート

3つ目が、ヤマザクラです。本州、四国、九州、朝鮮半島に分布する野生種です。成木の成葉裏面が帯白色になる特徴があります。
続きを読む→


a. ベニシダレ(学名:Prunus pendula ‘Rosea’)
梅川亭の前

2016.03.27 上野のさくら咲く、レポート

今年は、開花宣言以降寒い日が続いている関係で、例年になく開花に時間がかかっている感じがします。今日、ご紹介するサクラは2種類です。1つ目は、ベニシダレ、樹木は梅川亭の前にあります。
続きを読む→


b. オオシマザクラ(学名:Prunus lannesiana var. speciosa)
東天紅前

2016.03.27 上野のさくら咲く、レポート

2つ目は、オオシマザクラ、写真は不忍池の畔で東天紅前あたりのサクラです。
続きを読む→


c. コヒガン(学名:Prunus × subhirtella ‘Subhirtella’)
東京国立博物館方面歩道沿い

2016.03.22 上野のさくら咲く、レポート

1つ目は、コヒガン、京成上野駅側の入口から少し東京国立博物館方面に歩いた歩道沿いにあります。
続きを読む→


d. ヒナギクザクラ(学名:Prunus apetala var. pilosa ‘Multipetala’)
東天紅前付近

2016.03.21 上野のさくら咲く、レポート

次は、不忍池側で東天紅前付近にあるサクラを数種類紹介します。一つ目は、前回も紹介しましたヒナギクザクラです。ずいぶん、花が咲きそろいました。
続きを読む→


e. イズヨシノ(学名:(Prunus × yedoensis ‘Izu-yoshino’)
東天紅前付近

2016.03.21 上野のさくら咲く、レポート

三つ目は、イズヨシノです。静岡県三島市・国立遺伝学研究所で江戸彼岸に大島桜を交配して育成された品種です(公益財団法人日本花の会HPより)。
続きを読む→


f. カンヒザクラ(学名:Prunus campanulata)
大噴水の東側、不忍池の弁天堂の脇

2016.03.09 上野のさくら咲く、レポート

大噴水の東側にあるカンヒザクラが満開(?)を迎えました。?の理由は、こちらの桜、地面を向いて花がつくので、いつまでもツボミのままに見え、今が満開なのか?私には判別が難しいため、あえて(?)にさせていただきました。
続きを読む→


g. オカメ(学名:Prunus × incamp ‘Okame’)
時忘れじの塔の前

2016.03.05 上野のさくら咲く、レポート

1種類目はオカメ、時忘れじの塔の前にあります。英国の桜研究家イングラムが寒緋桜と豆桜を交配して1947年に作出した品種で、あまり大きくならないので鉢植えなどにも利用される桜です(公益財団法人日本花の会HPより)。
続きを読む→


h. カワヅザクラ(学名:Prunus jamasakura ‘Kamatari-zakura’)
五條天神社

2016.02.16 上野のさくら咲く、レポート

寒暖の差が激しい時期ですが、暖かい日もあると、春が少しずつ近づいている感じがします。上野公園の桜もカンザクラからスタートしましたが、次の桜が咲きはじめました。
五條天神社にあるカワヅザクラが、もうすぐ満開になります。
続きを読む→