2016.11.03

ラスコー

編集員の佐藤です。

11月1日から国立科学博物館で開催中の特別展は、歴史の教科書にも掲載されているアレです。
特別展「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」が開催されています。

a%c2%91%c2%a5
【写真 映像シアターで再現される壁画「牡牛の広間」© SPL Lascaux international exhibition】

こちらは2万年ほど前、クロマニョン人によって、フランス南西部のラスコー洞窟に、描かれた壁画として有名です。
壁画は色彩の豊かさや、技法、そして多数描かれた動物が格別に素晴らしく、1979 年世界遺産にも登録されました。
本展では、保全のため現在非公開になっているラスコー洞窟の壁画を、最新テクノロジーを駆使して1ミリ以下の精度で復元した実物大の洞窟壁画をはじめ、クロマニョン人が残した芸術的な彫刻や多彩な道具など約240点が展示されています。
謎に包まれているラスコー洞窟の全貌と共に、大型シアターやプロジェクションマッピングなどを通じて、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを学ぶ企画となっています。

a%c2%91
【写真 実物大で再現される壁画「黒い牝ウシ」© SPL Lascaux international exhibition】

<開催概要>
■タイトル 特別展「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」
■会  期 2016年11月1日(火)~2017年2月19日(日)
■時  間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
0000000000※入場は各終了時刻の30分前まで
0000000000※土曜日、11月2日(水)・3日(木)は特別展のみ午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
■休 館 日 毎週月曜日、12月28日(水)〜1月1日(日)、1月10日(火)
0000000000※ただし、12月26日(月)、1月2日(月)、1月9日(月)、2月13日(月)は開館
■場  所 国立科学博物館
■料  金 一般・大学生1,600円(1,400円)、小・中・高校生600円(500円)
0000000000※( )内は各20名様以上の団体料金
0000000000※本券で本展を観覧された方は、同日に限り常設展もご覧いただけます
0000000000※未就学児無料
0000000000※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料
■公式HP  http://lascaux2016.jp/

??????????????
【写真 再現される壁画と展示品© SPL Lascaux international exhibition/国立科学博物館】