2016.08.30

「秋を感じられるお品物」をテーマに中2階と7階のフロアからお届けします!

まだまだ暑い日も続きますが、暦の上ではもう秋。
空を見れば、秋の空に多く見掛けるいわし雲やうろこ雲も見られるようになりました。
今回は「秋を感じられるお品物」をテーマに、中2階と7階のフロアからお届けします。

まずはじめにご紹介するのは、中2階「フェイラー」。

新柄「ルクレティア」

新柄「ルクレティア」 バッグ24,840円(税込)~

歴史と伝統に彩られたドイツ・シュニール織の名門ブランドで、この秋は「ルクレティア」シリーズの新柄が登場しました。秋の花のダリアがモチーフです。
ルクレティアとはラテン語で「富」を表す女性名。ダリアの花言葉は「優雅」「華麗」。
重厚感のあるシュニール織にぴったりのモチーフですよね!

もう一つの新柄は「モノクロームボタニカル」。その名の通りモノクロの大胆な植物柄です。

もう一つの新柄は「モノクロームプラント」。バッグ36,720円(税込)~

もう一つの新柄は「モノクロームプラント」。その名の通りモノクロの大胆な植物柄です。

続いては、中2階「香ぎゃらりぃ」のセントスケープシリーズから「もみじもみじ」のお香をご紹介します。

セントスケープシリーズ

お香 「セントスケープシリーズ」

セントスケープは、移り行く日本の四季のイメージを香りで表現したものだそうです。
スパイスやフローラル系の調香で様々な香りを演出しています。

「もみじもみじ」スティック40本入り円(税込)

「もみじもみじ」スティック40本入り1,080円(税込)

「もみじ」の香りってどんなものなのか?気になりませんか。
鼻を近づけてみると、ちょっとお線香をフルーティーにしたような、えも言われぬ香りでした。

大江戸香

大江戸香シリーズ各種1,500円(税込)

大江戸香シリーズは、人々が生き生きとと暮らしていた江戸の町を、東京の香司が香りで表現しています。

長寿菊花

上の写真左から二番目 「長寿菊花」 1,500円(税込)

「長寿菊花」は清涼でなめらかな菊の香を表現しているそうです。
確かに秋の空気に漂ってきそうな良い花の香りがしました・・・。

次は7階、「エミリオロバ」のアートフラワー(造花)のご紹介です。

IMG_20160827_141526

コスモスやダリアなど秋の花も入荷!

秋と言えば、ダリアだけでなくコスモスも代表的なお花ですよね。
エミリオロバには、ダリアやコスモスなど秋の花が揃っています。自然の形を尊重したモダンアートコレクションのエミリオロバの造花は、ホコリは毛ばたき等で軽くはたくか、乾いた布でやさしく拭き取ればOK。
生の花は手間がかかって大変と仰る方にはぜひおすすめです。生活が潤いますよ!

コスモスの精緻なディティールは本当の花よりも花らしいですよ!

コスモスの精緻なディティールを是非ご覧ください! コスモス1本 1,296円(税込)

7階のきものサロンでは、七五三の祝い着が早くも出てきました!

中央:7歳祝着626400円(税込) 左:5歳祝い着248,400円(税込)

秋の行事の一つに七五三。七五三のお参りは元々は11月15日が主流でしたが、最近ではご両親の仕事の都合などもあり、10月中旬から11月前半の祝日や土日にお参りすることが多いようです。

写真中央~下:3歳お祝い着セット140,400円(税込)

写真のお品物以外にセット品などもございます。

お祝着用の小物もございます。

お祝着用の小物もご用意。

そして、秋は同時にご婚礼も多い季節です。
隣の和装小物コーナーでは、秋の礼装用の雑貨を豊富に取り揃えています。

帯揚10,800円(税込)~、草履24,840円(税込)~、和装バッグ12,960円(税込)~

和装コーナーの「荒川」はブランドネームは「さんび」で、1886年(明治19年)創業の伝統と実績があります。
デザイナーや作家作品・シルック素材のきもので話題を集め、半衿・帯締め・帯あげなどの和装小物では高い評価を得ています。
また、風呂敷と和雑貨では、人間国宝作家や日本画作家作品から趣味性豊かなブランドで楽しいコレクションを発表しています。

いかがでしたか。
まだ本格的に秋のお品物は入荷していませんが、館内を歩いていると所々に「秋」を感じることができます。
本館1階ほっぺタウンでは、美味しそうな「おはぎ」も販売していました。
ぜひ「秋」のはじまりを感じに、松坂屋上野店へご来店をくださいませ♪